履歴書 自己PR

バイトの履歴書の自己PRについて

バイトの履歴書の自己PRについての疑問

 

履歴書の自己PR欄は何を書けばいいのか
バイトの面接の履歴書を書くたびに悩みます。

 

何か特別な資格を持っているわけでもないので
長所や自分の強みみたいなものを書こうと思いますが
なかなか思うように書くことができません。

 

そもそも、自分の長所を見つけることって
結構難しいと思うんですよね。

 

みなさんは自己PRの所はどんなふうに書いていますか?

 

回答

 

自己PRは自分がどんな人間かを会社側に知ってもらう最大のチャンスです。

 

あまり難しく考え過ぎない方が良いと思います。

 

自分は人よりこういう部分が得意とか、●●が長所だとか、
今までしてきた仕事でどんな経験をしてきたのか。

 

そのやってきたことに対して実績など、
ありのままの自分を知ってもらうことが良いかと思います。

 

仮に、そこで面接に受からなかったら
そもそも、あなたと応募先の会社が合わない可能性もあります。

 

無理に何かいいことを書こうとして
嘘を書いてしまったら、入ってからあなたが苦しくなるだけです。

 

自己PRって、面接に行った会社でする仕事の内容に対するやる気が
どれだけあるのかをアピールすれば、それで十分かと思います。

 

「とにかくやる気があります」ではダメですが
自分の経験と絡ませて、こういう経験があるから
この仕事にも活かせると思っています。

 

のような、あなたの経験と絡ませて書ければ
一番良いのではないでしょうか。

 

最もやってはいけないパターンが「特になし」です。
これが、面接官が一番嫌がる自己PRです。

 

資格を持っていなくても、この仕事は頑張れる!
なぜなら、自分は●●だからです。

 

のような書き方でも良いかと思います。

 

自分をアピールできるかどうかという部分も、さりげなく面接官はチェックしているので
ここを「特になし」としてしまったら、面接官に「やる気がない」と判断されても
仕方ないと思いますので、「特になし」だけは絶対にしないようにしましょう。